mesetaのブログ

ウォーキングとフラメンコ

高尾・陣馬スタンプハイク 2018 春

2018年4月27日(土)11:10~14:45  晴  高尾山口~高尾山頂
2018年5月27日(日)07:25~13:15  晴  陣馬高原下~相模湖


年2回行われる高尾・陣馬スタンプハイクに参加してきました。今回も全12か所を回るパーフェクトコースを目指します。ここ2回連続して抽選で当たっているので、また当たればいいなと思っています。ホームページの応募は今日5月31日が締切日です。


高尾・陣馬スタンプハイク パーフェクトコース

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、春の高尾山を満喫しながらスタンプを集めてハイキングを楽しむ「2018 春 高尾・陣馬スタンプハイク」を4月1日(日)から5月31日(木)まで実施します。
これは、1971(昭和46)年秋から実施しており、春・秋合わせ今回で94回目の開催となる恒例のイベントです。京王線と井の頭線の各駅で配布するスタンプシートを持参の上、高尾山・陣馬山のハイキングコースを巡り、スタンプを集めて応募すると、抽選で素敵な賞品が当たります。


2018年4月27日(土)11:10~14:45
ルート:①高尾山口駅~⑥極楽湯~②ケーブル清滝駅~6号路~⑦琵琶滝~病院裏~③ケーブル高尾山駅~④薬王院~⑤高尾山山頂~稲荷山コース~高尾山口
※番号はスタンプ押印番号


このルートは毎月1回は来ていますので、写真はあまり撮りませんでした。


11:38  6号路一方通行のお知らせ

連休期間中は登り一方通行になります。


11:55  シャガ(著莪):6号路にて

たまたまですが、この日の誕生花はシャガでした。

4月27日の誕生花は「シャガ(著莪)」。「シャガ(著莪)」の花言葉は「決心」「私を認めて」。


12:09  倒木

琵琶滝から霞台園地に抜ける途中です。


13:46  高尾山山頂

山頂は満員状態でした。



2018年5月27日(日)07:25~13:15
ルート:⑫陣馬高原下茶屋~新ルート~⑪陣馬山山頂~明王峠~底沢峠~⑩景信山~小仏峠~⑧小仏城山~⑨城山下茶屋~弁天橋~相模ダム~相模湖駅
※番号はスタンプ押印番号


6:14  高尾駅北口

高尾駅発陣馬高原下行の始発は6:55です。40分前ということで、さすがのりばにはまだ誰もいません。先頭でベンチに座りました。でも10分もしないうちにベンチは埋まってしまいました。待つこと30分、あっという間に長い列ができています。西東京バスの制帽をかぶった係の人がきて、整理をし始めました。「定期バスの5分前に急行バスを運行します」と大きな声で案内がありました。この臨時急行バスに先頭で乗り込みました。たちまち満員になり案内通り6:50に出発しましたが、大型バスではめずらしい女性の運転手でした。


7:24  陣馬高原下山下屋

ここでスタンプを押します。


7:45  新コース入口

ここから登山道に入り、急な上りが続きます。


8:39  陣馬山山頂 標高857m

晴れているのですが、霞んでいて富士山は見えません。富士見茶屋前黄色いのぼりの前にスタンプ台があります。


2017年11月12日(日)陣馬山山頂から見た富士山の様子


9:13  明王峠  標高738.9m

朝早いにもかかわらず数人が休憩していました。このあたりはトレランの練習か走って追い抜いていく人が多く、すぐに見えなくなってしまいます。特に女性のランナーが多くなったと感じました。


10:15  景信山 標高727.1m


10:24  三角点かげ信小屋のなめこうどん500円

注文するときノートに予約の名前を書くのですが、なんとすぐ前に同姓の名が書かれています。「同じ名前だ!」とつぶやくと、店の人がどうしましたと尋ねてきました。こんな経験は初めてなので、しばらく躊躇してから、名前の後ろにローマ字のイニシャルを入れました。どんな人かと思い名前を呼ぶのを注意して見ていたら、家族らしい人と一緒にきている女性が受取りにきました。一人だったら声をかけようと思いましたが、やめました。朝食は4:00前だったのでお腹もすいており、おいしくいただきました。
この店の左にスタンプ台があります。


10:56  小仏峠


11:16  城山  標高670m

春美茶屋前のスタンプ台です。かなり人が出てきました。


12:01  城山下  富士見茶屋

テレビでも紹介されたというよもぎ饅頭を食べました。右側にスタンプ台があります。


12:19  弁天橋と相模川

新緑がきれいです。


12:28  弁天橋

この手前に猫屋敷のような小屋があり、以前仙人のような人がいました。猫の数も少なくなったし、最近見かけないなと思っていましたが、その訳が分りました。
相模ダムを越えて相模湖駅へ向う途中で年配の人に呼び止められ話をしました。あの管理人は同じ年で20数年来のつきあいだったが3年前にがんで亡くなった、というのです。自分は今71歳で、その人は68歳の時だったそうです。しかし、何で呼び止められたのか不思議でなりません。聞きもしないのにその人の事を話したということは、「あの人はどうしたのかな?」と思いながら通り過ぎた心をのぞき込まれたような気がしました。


2017年11月12日(日)猫屋敷の様子

12:51  相模ダム

昨年11月に来たときは浮遊物で埋まっていましたが、すっかりきれいになっていました。


2017年11月12日(日)相模ダムの様子

13:13  相模湖駅

13:04発が行ったばかりで、次の13:40発高尾行に乗ります。時間があるので右にある観光案内所に寄りました。


パーフェクト達成

帰りがけに「どうか3回連続で当たりますように!」と願いつつ、京王高尾駅に設置してある投函箱に入れました。


以上です。