mesetaのブログ

ウォーキングとフラメンコ

関東ふれあいの道 神奈川県コース4 佐島・大楠山のみち

ブログを始める前に行ったところの振り返りです。


平成28年1月3日(日)晴11:37~14:44


距離:10.7km/難易度:2/標準時間:3時間30分→実際時間:3時間07分/撮影ポイント:大楠山山頂の展望塔
ルート:(コース3高等工科学校前バス停11:26発京急バスで11:36大楠芦名口バス停着)→大楠芦名口バス停~大楠山~前田橋バス停~立石公園~長者ヶ崎~一色海岸バス停(14:54-京急バス-15:15新逗子駅)


神奈川県コース4 佐島・大楠山のみち


これまでの神奈川県3コースは全て海沿いの道でしたが、このコースには大楠山という山の付くところがあります。はたしてどんな山なのでしょうか。


コース3高等工科学校前バス停:11:26発京急バスで国道134号線沿いの大楠芦名口へ


11:37  11:36大楠芦名口バス停着、コース4スタートしました。


11:40  コース案内板:信号を渡ったところにありました:ここで国道134号線を離れます


11:43  大楠山へ2.9km


12:10  大楠山へ1.4km
大楠山で見られる樹木・植物:スタジイ・タブノキ・オオシマザクラ・エノシマキブシ・アオキ・タマアジサイ・カントウタンポポ・ノコンギク・オオハナワラビ


12:25  大楠山へ0.5km


12:37  この階段を上ると山頂です


12:40  大楠山:標高242.0m:このコースの最高地点です


三浦半島最高峰(242m)の大楠山。山頂からは三浦半島を見渡せるのはもちろん、伊豆半島、富士山、箱根連山、大島、房総半島と360度の一大パノラマがひろがります。


12:41  撮影ポイント:大楠山山頂の展望塔

山頂にはトレイルラン姿をした人などがたくさんいました。


12:50  中継所


13:26  大楠山から2.5km
前田川の自然と生き物たち:ヒガシカワトンボ・ヘビトンボ・カワセミ・シマヨシノボリ・ヒラテテナガエビ・サワガニ


13:37  前田川遊歩道


前田川は、大楠山のきれいな沢の水や湧き水などが集まってできた清流で、自然環境の残された数少ない河川のひとつです。この貴重な自然を市民共有の財産として、四季を通じて河川敷内の『緑とせせらぎの潤い空間』を満喫できる自然に配慮した遊歩道として、全長3.35kmのうち1.4kmにわたり整備されました。


13:39  立石公園まで0.8km


13:39  前田橋バス停:国道134号線に戻ってきました


13:51  立石:長者が崎まで2.4km


13:52  立石公園


立石とは、波打ち際に突き出した高さ12m、周囲約30mの巨岩の呼び名です。
この地は古くから景勝地として知られ、初代歌川広重が『相州三浦秋屋の里』を描いたのをはじめ、その後も多くの画家や写真家たちに愛されてきました。


13:58  秋谷入口:突き出た所が「梵天の鼻」辺り


13:59  久留和漁港方面:写真中央、かすかに江ノ島がみえます


14:16  長者ヶ崎が見えてきました


14:24  西海岸通り


14:27  長者ヶ崎
アマモ場の生き物:オクヨウジ・エダアシクラゲ・アカエイ・アミメハギ・アメフラシ・アオリイカ・アマモ(甘藻 Zostera marina)


14:41  葉山バス停


14:44  一色海岸バス停

コース4ゴールしました。
新逗子駅行の京急バスは14:54発なので、バス停の先にあるしおさい公園に行ってみました


14:45  ここは葉山しおさい公園


14:46  大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地


葉山御用邸付属邸の歴史   この葉山しおさい公園は、葉山御用邸付属邸 の跡地で、昭和62年6月3日開園し、面積は 18,009,28㎡(約5,500坪)ある。ここはもと、岩倉具定侯爵、金子堅太郎伯爵、井上毅子爵、の各別荘を、大正6年7月にお買上げになり、澄宮[すみのみや](現三笠宮)邸として大正8年6月に竣工したものである。
1 大正天皇崩御の地    大正天皇は、葉山御用邸をこよなく愛され、最後の行幸[ぎょこう]は、大正15年8月10日、付属邸で御病気ご療養のためであった。当時、たまたま本邸が関東大震災で損傷し、再建中であったため、付属邸への入御であった。陛下には以来、同邸において療養につとめられたが、同年12月25日、午前1時25分、遂に崩御されたのである。時に聖算[せいさん](御年齢)48歳であった。
1 昭和天皇皇位継承の地   御父陛下が崩御された悲しみの中、旧皇室典範第10条の定めに従って、皇太子陛下(後の昭和天皇)は直ちに葉山御用邸付属邸において天皇の位におつきになられた。


15:19  新逗子駅に15:15に着き15:24発の京浜急行に乗りました


コース4の感想
平成28年1月3日(日)晴11:37~14:44
距離:10.7km/難易度:2/標準時間:3時間30分→実際時間:3時間07分


大楠芦名口バス停を降りたところに案内板がなく、しばらく探しました。ようやく信号を渡ったところに見つけて、スタートしました。正月の日曜日のせいか、今までと違い家族連れに多く出会いました。大楠山山頂にはトレイルラン姿の団体を含め、かなりの人でにぎやかでした。山を下ってからは国道134号線のバス道路をただひたすら歩くだけで、余り面白みはありません。はるか彼方に江ノ島を見たのが印象に残りました。一色海岸は子供の頃来たことがあるので、60~65年ぶりだと思います。


コースタイム詳細

都県 NO みち 地点名 標高m 区間km 累計km 正味h 休憩h 着t 発t 備考
神奈川 4 佐島・大楠山のみち 大楠芦名口バス停    28.0      0.0  11:37
神奈川 4 佐島・大楠山のみち 大楠山P  241.0      2.9      2.9  1:00  0:06  12:37   12:43 展望台
神奈川 4 佐島・大楠山のみち 前田橋バス停    11.0      3.6      6.5  0:55  0:00  13:38  13:38
神奈川 4 佐島・大楠山のみち 立石公園    14.0      0.8      7.3  0:14  0:00  13:52  13:52
神奈川 4 佐島・大楠山のみち 長者ヶ崎    17.0      2.4      9.7  0:34  0:00  14:26  14:26
神奈川 4 佐島・大楠山のみち 一色海岸バス停    15.0      1.0    10.7  0:18  14:44
集計 4 佐島・大楠山のみち H28.01.03日 10.7km 10.7km 3:01  0:06   3:07 ←総h


以上です。