mesetaのブログ

ウォーキングとフラメンコ

平成29年度富士山高齢登拝者名簿

富士山本宮浅間大社から平成29年度富士山高齢登拝者名簿が送られてきました。


2017.7.30(日)~31(月)に富士山へ行き、富士山頂上浅間大社奥宮で参拝しました。


その時の様子は次のとおりです。


富士山頂上浅間大社奥宮



これまで2回この前を通っていますが、中へ入ったのは初めてです。入ってすぐ右側の柱にあった「高齢者(70歳以上)記帳所」の文字が目につき、すぐ記帳し始めました。

所定の項目を書き終えた頃、いつのまにか神職の方が目の前に立っており、素焼きの杯を差し出してくれました。注いでいただいた御神酒を飲み干し、杯を返そうとしたら、これは差し上げますのでお持ち帰りくださいとのことです。そればかりか紙に包まれた記念品もいただき、恐縮してしまいました。中には扇が入っていました。

國鎮末廣

ここまでは当日の様子です。


その後、2017.12.7に突然富士山本宮浅間大社から次の案内がきました。
師走大祓式・新年神礼奉斎の御案内

1.師走大祓式(しわすのおおはらいしき)
       12月31日午後4時より当大社境内斎庭にて斎行いたします  同封の人形に御家族皆
       様の「氏名・年齢」を記入し身体を撫でて息を吹きかけてご返送ください
2・新年浅間大社神札(おふだ)
       新年を迎えるにあたり当大社神札を御奉斎(おまつり)に相成り益々御繁栄におも
       むかれますようご案内申し上げます。
同封:
霊峰富士


平成29年度富士山高齢登拝者名簿(数え年70歳以上)

開山期間中の一般登拝者は各登山口を総計して約28万5千人、高齢登拝者は2,104名でありました。

今回開山日(吉田ルート:7月1日、須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルート:7月10日)から9月10日の富士山8合目における登山者数の合計は約28.5万人であり、前年の同期間と比較して約3.9万人増加しました(前年比+16%)。


高齢登拝者の統計(平成29年度富士山高齢登拝者名簿より)

男女別:男1511人、女593人、計2,104人
都道府県別:神奈川県291人、東京都271人、埼玉県160人、静岡県118人、
                         大阪府111人、千葉県106人、愛知県102人・・・・・・・鳥取県1人
                         (47都道府県全てと国外3人)
国外

 年齢 性別登拝回数       国名
 81歳  男    1回アイルランド
 72歳  男    2回アメリカ
 72歳  男    1回アメリカ


年齢別:94歳2人、91歳3人、90歳2人、89歳2人、88歳3人、87歳6人、86歳10人
                  85歳10人、84歳15人、83歳28人、82歳41人・・・・・・・71歳411人、70歳209人
                  (最多は71歳411人)
94歳もすごいですが、中を見てさらに驚いたことがあります。なんと登拝回数100回以上が12人もいました。
登拝回数100回以上を順番に並べてみました。

 年齢 性別登拝回数      都道府県
 82歳  男  2223回愛知県豊田市
 75歳  男  1940回静岡県沼津市
 79歳  男  1208回静岡県富士宮市
 81歳  男    391回静岡県静岡市
 72歳  男    350回山梨県富士吉田市
 77歳  男    202回静岡県駿東郡
 77歳  男    179回静岡県藤枝市
 79歳  男    138回東京都足立区
 76歳  男    112回静岡県富士宮市
 72歳  男    112回神奈川県海老名市
 72歳  男    105回山梨県富士吉田市
 71歳  男    100回神奈川県藤沢市

それにしても2223回というのはすごいです。


他に人形、振込用紙が同封されていました。
早速人形に名前を書き身体を撫で息を吹きかけて送り、神札を申込みました。


すると、2017.12.19に以下のような物が送られてきました。


新年木札


縁起物の絵馬


大祓神札と延寿屠蘇


たまたま今回富士山頂上浅間大社奥宮に立寄り、高齢者記帳所があるのを知りました。気がつかない人も多くいることを考えると、高齢者登山者はもっともっと多いのではないでしょうか。


以上です。