mesetaのブログ

ウォーキングとフラメンコ

関東ふれあいの道 千葉県コース20 海と森をつなぐみち

ブログを始める前に行ったところの振り返りです。


2017年04月06日(木)11:33~14:11 曇時々晴
千葉県コース20 海と森をつなぐみち(逆回り)
距離:9.4km/難易度:2/標準時間:2時間35分→実際時間:2時間38分/撮影ポイント:誕生寺 仁王門
ルート:コース21より→内浦山県民の森~小湊海岸~誕生寺~おせんころがし~行川アイランド駅

JR行川アイランド駅から国道128号を少し下ると断崖を見晴らす台上に出ます。ここにおせんの墓と「おせんころがし」の悲話を記した碑があります。断崖ぞいの道を青い海をながめながら歩いていくと誕生寺に出ます。そこより小湊漁港をへて国道128号へ出て海岸通りを行き県道内浦山公園線に出ます。ここよりだらだらと坂道をのぼりつめると、内浦山県民の森につきます。


コース21から逆回りでそのままコース20に入りました。起点の内浦山県民の森から小湊海岸まで一気に下ります。


11:33
内浦山県民の森案内図

スタートです。


11:38
コース略図


12:00
鴨川市コミュニティバスの停留所

このバス通りに沿って進みます。

北ルート
金山ダム~鴨川駅西口~天津駅前~小湊駅前~鯛の浦(~小湊駅前~内浦山県民の森) 一日3往復
金山ダム~鴨川駅西口 一日1往復
※北ルートについては、平日ダイヤ・土休日ダイヤの設定がありますのでご注意ください。


12:06
菜の花畑


12:38
内浦山県民の森から4.5km、誕生寺まで1.8km

外房線安房小湊駅上の跨線橋を越えてすぐのところです。ここを左折します。


12:40
内浦湾、鴨川ホテル三日月が見えます

1時間ちょっとで小湊海岸に着きました


12:43
宇宙飛行士来町記念、内浦湾( 千葉県 鴨川市 内浦405)


1989年7月8日アメリカ人・ロシア人・ブルガリア人の3人の宇宙飛行士が来町(旧天津小湊町の時)しました。3カ国の宇宙飛行士が千葉県にはじめて一同がそろいました。


12:46
内浦湾、津波避難マップ


13:06
誕生寺


誕生寺は、日蓮聖人の直弟子・日家上人が建治2年(1276年)に日蓮聖人生家跡に堂宇を建立し、高光山日蓮誕生寺としたのが始まりとされています。
その後、何度かの天災を受け、宝暦8年(1758年)の大火では、仁王門を残して焼失してしまい、日蓮聖人を安置する祖師堂は、現在の地に移り、小湊山誕生寺と改称されました。


13:11
撮影ポイント:誕生寺 仁王門


13:19
誕生寺

一旦海から離れて高台を上っていきます。


13:34
高台の上の道からの眺め、入道ヶ埼・雀島方面


13:41
高台の上の道からの眺め、おせんころがし方面

この先で本来のコースはトンネルを通るようになっています。しかし、地図を見ると右へ曲り海の方へ下りた方がおせんころがしに近いと思い、大沢漁港を通る海岸沿いの道を進みました。


13:55
すると何と絶壁で突当り、先に進めません

左上におせんころがしがあります。丁度真下に来たわけです。
上る道はなくどうしようもないので、先ほどのトンネルまで戻ります。


13:55
大沢集落の西に続く高さ数十メートルの断崖


14:05
戻る途中、大沢漁港からおせんころがし方面を眺める


14:07
誕生寺から2.5km、行川アイランド駅まで0.8km

コースに復帰しました。


14:11
行川アイランド駅は無人駅です

ゴールしました。
千葉行14:08発は行ったばかりでした。次は15:09で1時間ありますので、途中気がつかず寄れなかったおせんころがしへ行ってみることにしました。


14:25
おせんころがし案内板



大沢集落の西方に続く海岸に高さ数十メートルの断崖が太平洋に向かって切れ落ち中腹を旧国道がぬっている。このおせんころがしには悲しい伝説がつたえられています。
 昔土地の豪族古仙家におせんという一人の娘がいました。おせんは村人たちを人とも思わぬ強欲非道な父親を改心させようと説得した。しかし、父親の心を改心させることは無理なことを悟り、この断崖から身を投げて、死をもって諫めたと言われています。


14:26
お仙の碑

すぐ右は崖ですが、風が強くてまともに立っていられません。崖の上から写真を撮ろうと思いましたが、怖いので止めました。


14:41
行川アイランドの駐車場

建物は廃墟のような状態でした。


14:42
行川アイランド入口のトンネル

通ることはできません。
行川アイランドは1964年8月13日に開園、2001年8月31日に閉園したそうです。


14:47
コース略図、行川アイランド駅脇

隣にあった勝浦案内板


距離:9.4km/難易度:2/標準時間:2時間35分→実際時間:2時間38分
コース20の感想(2017年04月06日(木)11:33~14:11 曇時々晴)
コース21から続いて入りました。内浦山県民の森から約4kmの車道を、小湊海岸までひたすら下ります。田んぼのカエルがやかましく鳴いていますが、人影は全くありません。安房小湊駅の上に出ると前方に海が広がって見えます。内浦海岸から海沿いに進んで、誕生寺に着きました。複数のグループの観光客が来ていました。そこから海を離れて山道に入ると、今度はウグイスの声が響きわたっていました。再び海が見える高台を進み、トンネルの手前で右へ曲りました。地図上ではおせんころがしに近いと思われたのですが、これが大失敗。大沢漁港を過ぎて海外沿いに進んでいくと、絶壁に突き当たり戻るしかありません。GPSは丁度おせんころがしを指し示し、真下にいることが分ります。下から眺めるというルート通りでは見られない光景で、少しだけ得した気分になりました。行川アイランド駅に着くと、電車が行ったばかりでした。待ち時間を利用して崖の上の「お仙の碑」に行ったところ、立っていられないほどの強風で怖さを感じました。ついでに行川アイランドの廃墟も見てきました。


コースタイム

都県NOみち地点名標高m区間km累計km正味h休憩h着t発t備考
千葉 20海と森をつなぐNo21より
千葉 20海と森をつなぐ内浦山県民の森  71.5     0.0 11:33
千葉 20海と森をつなぐ小湊海岸    7.3     4.1     4.1 1:02 0:0312:35 12:38
千葉 20海と森をつなぐ誕生寺P    6.7     2.0     6.1 0:25 0:0713:03 13:10仁王門
千葉 20海と森をつなぐおせんころがし  45.8     3.0     9.1 0:40 0:1013:50 14:00
千葉 20海と森をつなぐ行川アイランド駅  34.4     0.3     9.4 0:1114:11
集計 20海と森をつなぐH29.04.06木  9.5→ 9.4km 2:18 0:20 2:38←総h曇後晴


以上です。