mesetaのブログ

ウォーキングとフラメンコ

関東ふれあいの道 千葉県コース21 アジサイのみち

ブログを始める前に行ったところの振り返りです。


2017年04月06日(木)9:35~11:33 曇時々晴
千葉県コース21 アジサイのみち(逆回り)
距離:7.9km/難易度:2/標準時間:3時間30分→実際時間:1時間58分/撮影ポイント:清澄寺 仁王門
ルート:安房天津駅-バス→清澄寺~麻綿原(まめんばら)高原~内浦山県民の森→コース20へ

内浦山県民の森からだらだらと登り、坂道を進むと横瀬林道との分岐点に出ます。左手には山波をぬって太平洋の雄大なながめが美しく、またウグイス・メジロなどの野鳥も多く、四季折々に楽しませてくれます。さらに進むと清澄山に出ます。ここは房総丘陵の東端に位置し、県内一の多雨地域です。ルートの両側は東京大学千葉演習林となっており、よく手入れされた杉、檜の人工林が続き所々にモミ・ツガの天然林もみられます。ここを通りぬけると清澄寺山門前に出ます。


バスで起点の清澄寺まで行き、あとは下る一方の逆回りで行くことにしました。


9:11
安房天津駅に着きました

駅前のバス停、右側の鴨川市コミュニティバス9:17発清澄寺行に乗ります

少し遅れてきたワゴンタイプのバスに乗り込みます。
9:23
車内にあった鴨川市コミュニティバス清澄ルートの案内


清澄ルート
天津小湊支所~清澄寺~奥清澄    4月から9月まで 一日7  往復

                10月から3月まで 一日6.5往復
※下り第7便は10月から3月は運行せず、4月から9月のみの季節運行となります。


9:28
鴨川市コミュニティバスの運転席、間もなく終点です

他に乗客はいません


9:34
時刻表では9:29清澄寺着ですが少し遅れて着きました

乗ってきた鴨川市コミュニティバス、料金は200円


9:35 スタートしました。


9:37
バス停からすぐのところにあった房総ふれあいのみち案内板

関東ふれあいの道2コースが書かれています
21 アジサイのみち 7.9km
22 モミ・ツガのみち 13.5km


9:43
清澄寺 仁王門


9:45
撮影ポイント:清澄寺 仁王門


9:48
清澄寺 境内


日蓮宗の開祖である日蓮聖人は12歳の時に小湊から当山へ入り、道善法師に師事し出家得度されました。勉学修行に励んだ日蓮聖人はさらに各宗の奥義を学び、建長5年(1253)4月28日32歳の時、旭が森で立教開宗の第一声をあげました。


9:53
車両進入禁止

歩行者は脇を通り抜けます


10:01
清澄寺バス停から1.0km、麻綿原高原入口まで2.1km


10:04
途中の眺め


10:12
房総ふれあいのみち石碑


10:32
清澄寺バス停から3.1km、麻綿原高原まで0.5km、県民の森まで4.8km


麻綿原高原は、標高340mにある関東随一のアジサイの名所として知られています。アジサイ群は、麻綿原高原にある天拝園と名付けられた妙法生寺境内が中心で、昭和26年(1951年)箕輪日受師が廃寺を再興しアジサイを植えたことに始まります。現在、住職が丹精こめて育てたアジサイが約2万株の大群生になっています。
麻綿原高原には寄らずに県民の森に向います


10:33
こちらのゲートは開いていました

林道 奥谷線(おくやつせん):麻綿原や清澄につながる林道。片道5.6km。車両通行可。
※ 夜間通行止のお知らせ:林道奥谷線沿線にヒメボタルが生息しているため、6月1日から7月21日(午後5時から翌朝9時まで)は夜間通行止となります。


10:54
内浦山県民の森 木魂の森(もっこんのもり)


木魂の森(もっこんのもり)平成4年4月、木材協会が、森林に対する感謝と樹木の精魂を追善する気持ちから募金によって奥谷林道に、植樹を行って造成した森です。標高292mの所にあり、ビューポイント。常緑樹の生い茂った林道を登ってくると、ここで視界が開け、眼下に広がる山なみの向こうに太平洋が一望できます。


11:29
遊歩道案内図

遊歩道 ※路面決壊のため現在通行できません
○せせらぎコース(現在、倒木や路面崩落により通行止め):カジカガエルの声を聞きながら、渓流に沿って「だるまの滝」を経て、房総丘陵の大波のような壮大な山なみを眺めるコース。(距離4.9km)

※ 遊歩道せせらぎコースは、健脚向きです。装備等はもちろん、早い時間に戻れるよう計画をたて、入山の際は十分に気をつけてください。


11:33
内浦山県民の森、ゴールです


内浦山県民の森の森は、県内最初の県民の森です。もともとこの一帯は、シイ・カシ類を中心とする暖帯の常緑広葉樹林を中心とした森林で、炭焼き生産地として地元内浦地区の共有林でしたが、自然環境保全、余暇利用のための森林の活用など、森林のニーズが高まる中、地元旧天津小湊町の強い要請もあり、明治100年記念行事の一環として、昭和45年11月21日に開園しました。294ヘクタールの豊かな自然の中に、総合センターをはじめ、ログキャビン、キャンプ場、体育館などの施設と、森林の自然環境を活かした遊歩道などが整備されています。


距離:7.9km/難易度:2/標準時間:3時間30分→実際時間:1時間58分
コース21の感想(2017年04月06日(木)9:35~11:33 曇時々晴)
安房天津駅で下車した3人とも駅前のバス停へ向いました。しかし2人は鴨川行きを待ち、清澄寺方面は1人だけでした。定刻通りワゴンタイプのコミュニティバスがやってきました。途中の乗客もなくタクシーを貸切ったようでしたが、それにしても200円は安いです。採算がとれるのか心配になりました。バスは一気にかけあがり、標高310mの清澄寺バス停に着きました。朝早いせいか境内に人気はありません。歩き始めてすぐの車止めを過ぎると林道に入ります。約3km先の車止めを過ぎた所が麻綿原高原入口です。ここからは車道となりますが、出会ったのはバイク1台のみでした。毎度のことながら歩いている人は皆無です。県民の森に近づくにつれ看板と建物が増えてきました。コース案内には県民の森に「路線バスはありません」となっていますが、バス停がありました。H27.6.1からデマンドバスが運行と書かれていました。
標準時間の3時間30分は県民の森を起点とし清澄寺を終点とする上り坂の場合で、逆は下り坂のみですので大幅に短縮することができました。一本道ということもありノーミスでゴールし、すぐにコース20へ進みました。


コースタイム

都県NOみち地点名標高m区間km累計km正味h休憩h着t発t備考
千葉 21アジサイの(清澄寺バス停)   12.7   9:35
千葉 21アジサイの清澄寺P 336.0     0.0 0:03 0:07  9:38   9:45仁王門
千葉 21アジサイの麻綿原高原 287.0     3.1     3.1 0:41 0:0010:26 10:26
千葉 21アジサイの内浦山県民の森   71.5     4.8     7.9 1:0711:33
集計 21アジサイのH29.04.06木  7.9→ 7.9km 1:51 0:07  1:58←総h曇時々晴


以上です。