mesetaのブログ

ウォーキングとフラメンコ

関東ふれあいの道 神奈川県コース3 荒崎・潮騒のみち

ブログを始める前に行ったところの振り返りです。


平成28年1月3日(日)晴 08:38~11:06


距離:7.7km/難易度:2/標準時間:2時間15分→実際時間:2時間28分/撮影ポイント:荒崎の弁天島
ルート:(京浜急行三崎口駅より8:33-京急バス-8:36)→矢作入口バス停~円徳寺~和田長浜海岸~佃嵐崎~城山展望台・荒崎公園~荒崎バス停~長井漁港~長井入口~高等工科学校前バス停 →(11:26-京急バス-11:36大楠芦名口バス停NO4)


神奈川県コース3 荒崎・潮騒のみち

和田長浜の砂浜と荒崎の岩礁に砕ける白波が対照的な、相模湾の海岸をたどるコースです。荒崎からは相模湾の向こうに箱根や富士山が望めます。


神奈川県はコース7までは全て海沿いの道です。このコースも岩礁の道があり、満潮時には通れなくなるところがあるようです。


7:19  京浜急行川崎駅:7:23発の快速特急に乗り8:23三崎口に着きます


8:27  三崎口駅前:三浦市ハイキングコース観光案内図


8:33  三崎口駅8:33発の京急バスに乗り8:36矢作入口バス停で降ります


8:38  ここは矢作入口バス停:次の信号右折、直進750m先を右折

コース3スタートしました


8:49  矢作入口バス停から0.8km、和田・長浜海岸へ0.4km


8:51  円徳寺


8:54  和田・長浜海岸:矢作入口バス停から1.1km


8:54  和田・長浜海岸:この砂浜歩きは結構きつかったです

8:55  


正式名称は「ナガハマ」ですが、地元の人たちは「ナハマ」と呼んでいます。


9:03  ここは和田・長浜海岸:矢作入口バス停から1.6km

和田・長浜海岸を過ぎると佃嵐崎(つくだらさき)を通り、栗谷浜(くればま)へ


9:36  ここは栗谷浜:階段を上りすぐに下りて浜づたいに荒崎へ


9:37  栗谷浜(くればま)漁港:なぜこういう読み方になったのか不思議です


この漁港で網を直していた漁師から「この先満潮で通れなくなるよ」と声がかかりました。事前の調べではこの辺りの今日の満潮は10:53です。あと1時間ちょっとしかありません。「有難うございます」と言って先を急ぎました。


9:39  荒崎へ0.8km:高潮・高波・満潮時は危険  無理せず引き返して下さい

歩いていると潮位がみるみるうちに上がってきました。


9:43  高潮・高波・満潮時は危険  落石にも注意してください

どんどん足場が狭くなっていきます。とうとう歩こうとするところが20~30cmほど水につかった状態になりました。しばらく立ち往生していましたが、1.5m位先の岩場まで行けば高いところが続いています。しかしその先はどうなっているか分りません。
よく見ていると波の周期で1~2秒間砂地が現われます。このタイミングで行けば何とかなると思い切って砂地へ飛び下り、向うの岩場に駆け上がりました。少し波をかぶりましたが、大したことはありません。
満潮に近づくとともにさらに潮位が上ってきました。この先で通れなくなると戻ることもできず、潮が引くまでの数時間留まらなければならないと、びくびくしながら歩いて行きました。
幸い水没するような所はなく、無事荒崎へ抜けることができました。


9:59  撮影ポイント:荒崎の弁天島


10:01  ここは弁天島向い


10:04  中央右が弁天島です


10:05  ロープが張られている所もありました


自然が創造した美しい岩場が続く荒崎海岸。海沿いのハイキングコースから、三浦半島屈指の海岸美が存分に楽しめます。「夕日の丘」の展望台からは富士山や天城連山などが望めます。富士山のシルエットをバックにした相模湾の夕景はまさに絶景です。 


10:06  荒崎公園:荒崎の奇勝と歴史

このあたりの海岸の岩石は、数千万年前、まだ三浦半島が海底であった頃に堆積した黒くて硬い凝灰岩と、白くて軟らかい砂岩・泥岩の層により形成されています。・・・右手にある海中に突き出した小高い岩山は城山と呼ばれ、頂上にわずかの平地を残し周囲は絶壁となっています。
城山展望台


10:09  荒崎バス停へ0.4km


10:14  ここは荒崎バス停:長井漁港へ1.4km


10:26  長井漁港へ0.6km


10:35  長井漁港に着きました

ここは長井漁港:荒崎入口へ2.0km


相模湾の東部に位置し、変化に富んだ海岸線をもつ横須賀市最大の漁港です。漁港近くの井尻地区では、ノリ養殖のため、水面に竹ざおを立てて種苗をつける『のりひび』が冬の風物詩になっています。


11:05  長井入口


11:06  高等工科学校前バス停


高等工科学校では、3年間を通じ普通科高校と同様の教育を行う「一般教育」、自衛隊の専門的な技術の教育を行う「専門教育」、陸曹候補者として必要な防衛教養や各種訓練を行う「防衛基礎学」を主たる教育として実施します。


コース3ゴールしました、昼食後ここから11:26発のバスに乗りコース4の大楠芦名口バス停へ向います


コース3の感想
矢作入口バス停で降りたのは一人だけでした。関東ふれあいの案内板が停留所脇にあり、助かりました。和田長浜海岸は砂浜が続いて、登山靴では歩きにくかったです。栗谷浜(くればま)漁港で、網を繕っていた漁師が満潮で通れないかも分からないよと教えてくれました。事前に調べていた近くの小田和湾の満潮は10:53なので、まだ多少時間があるため先を急ぐことにしました。荒崎の手前の岩場で20cmを越える深さになる所があり、潮の引くタイミングで何とか通過することができました。その後は心配するような所はなかったので、一安心でした。


コースタイム詳細

都県 NO みち 地点名 標高m 区間km 累計km 正味h 休憩h 着t 発t 備考
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 矢作入口バス停    9.0      0.0    8:38
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 円徳寺    6.0      0.9      0.9   0:12   0:00    8:50    8:50
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 和田長浜海岸    1.0      0.6      1.5   0:13   0:00    9:03    9:03
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 佃嵐崎荒崎P    1.0      0.8      2.3   0:15   0:10    9:18    9:28 弁天島
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 城山展望台  26.0      1.4      3.7   0:37   0:00  10:06  10:06
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 荒崎バス停    2.0      0.4      4.1   0:08   0:00  10:13  10:13
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 長井漁港    1.0      1.5      5.6   0:22   0:00  10:35  10:35
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 長井入口    4.0      1.9      7.5   0:27   0:00  11:02  11:02
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち 高等工科学校前バス停    5.0      0.2      7.7   0:04  11:06 昼食
神奈川 3 荒崎・潮騒のみち →NO4へ
集計 3 荒崎・潮騒のみち H28.01.03日 7.7km  7.7km  2:18  0:10 2:28 ←総h


以上です。